inimg
  • 会社案内
  • ご注文について
  • お問い合わせ
  • いきいき通信バックナンバー
  • 宅配注文はこちらから
  • 通販注文はこちらから
  • こんしゅうのPickUP!農家
  • あいのうブログ
  • 今週のレシピ
  • リンク

2019年43号 となりびとへ

となりびとへ                  代表取締役 江端 貴
私事で・・・。今年はラグビーワールドカップが日本で開催されています。先日は世界ランク2位のアイルランドに逆転勝利!さすがに泣けました。感動的な試合で、出張中でしたが居ても立っても居られず、はじめての飲み屋さんで知らない人達と録画の試合を見ながら盛り上がりました。私は高校と社会人で10年ほどラグビーをやっていました。高校時代に先輩から「ラグビーは男らしいスポーツで、女性にもモテモテで試合の時はキャーキャー言われる・・・君ならすぐに試合に出れるよ!」と嘘をつかれ入部。今みたいに知名度もなくゴッツイ男が泥だらけで良く分からないルールの中でモミクチャになっているスポーツと言った感じでしょうか?当然キャーキャーも無く、毎日毎日辛い練習に明け暮れていました。しかし1年2年と続ける中で本当にラグビーに出会ってよかった!と思えるようになり、感受性の強い時期に打ち込めることがあって本当に良かったです。ラグビーがなかったら高校生活も全うできなかったかも・・・また中途半端な考えのまま大人になっていたのでは?と感じます。高校卒業後「スクールウォーズ」と言うテレビドラマで卒業後もラグビーがしたいと強く思い、社会人ラグビーを続けましたが結婚と共に?体力と共に?お腹の出っ張りと共に?ユニホームを脱ぎました。父親の影響か分かりませんが、娘はラグビーマネージャー、息子もラグビーをやっていました。二人とも成人してますが、日本が勝つたびにラインで熱く語っています。「一人はみんなの為にみんなは一人の為に!」も「ノーサイド!」もいい言葉ですよね。この言葉があれば平和な世の中になるはず。これからもラグビー精神で頑張っていきます。みんなでラグビー応援しましょう!