inimg
  • 会社案内
  • ご注文について
  • お問い合わせ
  • いきいき通信バックナンバー
  • 宅配注文はこちらから
  • 通販注文はこちらから
  • こんしゅうのPickUP!農家
  • あいのうブログ
  • 今週のレシピ
  • リンク

2019年22号 くらしの情報

くらしの情報                  宮代 佐吉

企業が求める人材とは

新しく社会に出る人も多いこの時期、「どう生きるかはどんな仕事をするか」「生きるとは自立する事。働く事のできる何かを身に着ける(OJT)」と言われるほど働くことは尊いことです。では、企業はどんな人材を求めているのか、筆者が聞いた事の有る言葉を少しご紹介したいと思います。(一部企業名を忘れてしまったものも有ります)

◇企業における人材は、強靭な個性と心身共に強い人材。主体性を発揮できるかどうか。ニトリ-やった方がいいと思う事は何でも取り入れる人材。自分のロマンとビジョンを持つ人材。
ユニクロ-店長は自営業者。人の言う事を聞くだけの人はいらない。

◇やりたい時、やりたい事、自分の心に忠実に動きなさい。人生で最悪の時は、あの時ああすればよかったなぁ、こうすればよかったなぁと考える事。
マクドナルド-ニンテンドウDSにマニュアルのソフトを入れ、正しく・早く仕事(ハンバーグ作り)を練習する。教えられるのではなく、自分で勉強(ゲーム)する事で苦痛ではなく楽しく勉強できる。初めて厨房に入り、初めてハンバーグを作った子が間違いなく、素早くハンバーグを作る事ができ「初めて作った気がしない」と言っている。掃除をする×→きれいにしよう〇 料理を作る×→美味しいものを作る〇 ※少し前の情報なので、現在も取り入れているかは不明。
また、次のような考えを持つ企業経営者もいます。「ビジネスは何のためにあるのか。働く人の幸せを実現するため」残念ながら愛農社長の言葉ではありませんが・・・きっと同じように考えていると思いたい。