inimg
  • 会社案内
  • ご注文について
  • お問い合わせ
  • いきいき通信バックナンバー
  • 宅配注文はこちらから
  • 通販注文はこちらから
  • こんしゅうのPickUP!農家
  • あいのうブログ
  • 今週のレシピ
  • リンク

2019年2月 くらしの情報

くらしの情報                  宮代 佐吉
日常の生活の中で
愛農消費者のKさんから次のようなお便りを通信欄に頂きました。朝、夕が涼しくなってきました。山々に目を向けると少しずつ山粧(よそお)う景色が増してきます。秋晴れの日は、心が落ち着き冬支度をしなければと思っています。夏物の服も洗ってしまい、冬物を出してと手間をかけていると1日があっとゆうまに過ぎ、買い物も必要な物を買いに出かける時も7、8ヶ所に行くと本当に疲れます。みなさんはどんなライフスタイルを過ごされているのかしらと思う時があります。毎月、猫砂 14.5L×4袋、フード3袋、カートが重くふらつきながら車に運びながら、自分は一体何の為にと落ち込んだりしています。しかし、どんな事が起きても自分には負けたくないと、自分に言い聞かせている今日この頃です。(43号 瀬戸市 Kさん)
拝読して印象に残ったのは「自分は一体何の為にと落ち込んだりしています」という部分でした。(多分)人生の先輩でもあるKさんが書かれた言葉に “そんな時もありますね”と、妙に納得している自分がいました。注釈や意見を述べるつもりはありませんが、特別に悩んでいたわけでもないのにフッとした瞬間に虚しさに襲われることが。先日も「忙しい毎日を送っている中で、ホッと一息ついて座っていたら自然に涙が出てきた」という人の話を聞きました。また、若干意味合いが違うかもしれませんが、いつも明るく接してくれている友人が「あの時は死ぬことを考える程辛かった」と打ち明けてくれた時にも、話を聞きながら、自分にとって「生きるってなんだ、人生ってなんだ」と考えてしまいました。先日亡くなった「ちびまる子ちゃん」の作者さくらももこさんは「人間の幸せの根本は日常生活の中にある」と言われました。それらを踏まえてKさんがおっしゃるように、どんな時も自分に負けないように淡々と生きていきたいと思っています。